ご飯

美味しく食べて高血圧を改善|正しい食事療法

体に負担をかけないこと

食事中

世界の人種を比べてみても、日本人の体質は糖分を処理しづらいと言われています。そのため、糖尿病にかかってしまう方は決して少なくありません。しかし、日頃から糖分量をコントロールしていれば、糖尿病は防げます。まずは手頃な食事から糖質管理に努めましょう。

日々の食事で予防と改善

シニア

重大な病気に繋がることも

高血圧は自覚症状がないことが多いですが、放っておくと動脈硬化や脳卒中、心臓病など命に関わるような病気に繋がります。日頃から予防に努め、高血圧と診断されたら少しでも改善するような生活習慣に改めましょう。高血圧の原因は様々で、いくつかの原因が複雑に絡み合っていることもあります。大きくは遺伝的要素と環境因子の二つに分けられます。自分で気を付けて予防や改善が出来るのは環境因子です。塩分の摂りすぎ、肥満、ストレス、飲酒、喫煙、などが高血圧の主な要因と考えられています。多くは中年以降に高血圧と診断されますが、診断されてから食事療法や生活習慣を見直し改善していくのは大変なことです。若いうちから気を付けて予防に努めておくことが大切です。

続けていくことが大切

高血圧と診断されたらまず食生活を見直さなければなりません。食事療法は6ヶ月以上は継続が必要で、細かいガイドラインがあります。塩分や動物性油脂、アルコールなど様々な制限があり、どうしても味付けが単調になってしまいがちです。食事療法は料理をする人の負担にもなり、楽しんで食べることが難しくなってしまう面があります。そこで最近人気なのが業者による食事療法用の食品の宅配です。高血圧だけでなく腎臓病や糖尿病など、病状に合わせた食事が選べ、調理したものが自宅に届けられます。形態は冷蔵、冷凍、チルドなど様々で、好みにあったものを選ぶことができます。毎食の利用は費用がかかりますが、お試しパックや単発の利用もでき、メニューも豊富です。このようなサービスを適度に取り入れると、食事療法を飽きずに継続することができます。

糖尿病の食事

介護

糖尿病食は食事制限もあまり厳しくなく、そんなに難しいものではありません。しかし糖尿病は完治することがないので、長い間糖尿病食を続けていくことがポイントです。そのためには無理をせずに、時には宅配を利用して楽しく糖尿病食を続けていきましょう。

体調管理の方法

笑み

血圧は、日頃の食事を見直すことで下げられる場合があります。血圧を下げる作用を持つ食材を、健康食品などを利用して摂取すれば手軽に対策を講じることが可能です。こういった健康食品は、継続利用がしやすいとして人気を得ています。